ディズニーC

0
    そして午後から
    ディズニーシーに行ったある日のお話。



    まず初めに、
    入場して右手のパン屋さんで腹ごしらえ。
    リトルグリーンメン饅の「蓋付き」が無くなり、
    「ケース付き」か「蓋無し」という二択。
    まんまとケース付きを買うわけだが。笑



    イカしたマーチングメンに出会った。
    あたりまえだが、太鼓がお上手。



    ベネチアのゴンドラに乗る。

    願いが叶うと言われる橋をくぐる時、
    「瞼を閉じて願いごとを〜」



    …と、同時にカンツォーネ。
    随所に不穏なサンタルチア
    願いごとどころでは無かったよ。

    船頭さんは舟を漕ぐのが上手い。



    初の生け贄(いけにえ)体験。

    「わ!いけにえダ!!」
    「見て!あれ!いけにえ!!」


    たくさんの知らないヒトから
    物凄く「指をさされる」貴重な経験をする。



    あっという間に夜空に変わり、
    「現地の人ごっこ」をして遊ぶ。



    「イーラッシャイマッセ」



    ニンニン…?



    ラクダのメリーゴーランド。



    乗りにくそうな「ジーニー」も居る。



    ココは夜が美しい。



    「隠れミッキー」



    「隠れすぎミッキー」



    お土産屋さんで恐竜おばさんにバッタリ。
    「あーら、ユキエちゃん!」



    一緒に写真を撮る。
    「私たちってホント似てるワねー♪」




    という、充実した一日。






    3日目「環境と時間軸」

    0
      酷宿から早々に脱出したくて、
      朝食もそれなりに、素早く後にした。



      旅の最終日は、岐阜。
      両親の学生時代の友人ご夫婦の別荘にお邪魔する。

      五箇山近くの道の駅では、
      ヤギのお家までもが合掌造り!



      白川郷より手前の小さな集落、五箇山。

      お昼に待ち合わせなので、
      その前にコーヒーを飲みに立ち寄る。



      オシャレなカフェは満席だったので、
      「普通のお宅ふうカフェ」に入った。
      風が通って気持ちが良かった。



      青空と緑が眩しい。
      まるで絵本の中にいるみたい。

      (※この記事はの旅日記です!)



      世界遺産に登録された 五箇山・白川郷。
      人が住んでいる状態での登録は世界でもほんの僅かだとか。

      観光客が急激に増えはじめると、
      自然や景観が損なわれる可能性がある。
      と、観光の際は充分に配慮したいもの。



      のんびりするなら富山の五箇山。
      しっかり観光するなら岐阜の白川郷。

      屋根の角度や玄関の位置など、
      双方に微妙な違いがあるのでチェック☆



      さて、待ち合わせは、
      五箇山より岐阜に入った、とある道の駅。

      その近くのオススメのお蕎麦屋さんで、
      ざる蕎麦とトンカツのセットを頂いた。
      えらく美味しい♪(´ε` )



      ご夫妻の別荘へお邪魔する。
      別荘地なのに湿っぽくなく、
      自然がいっぱいの、素敵なお城。

      余談だけれど、
      車で後をついて行った際、
      愛車のハイクラスとミドルクラスの
      走りの違いをまざまざと感じ、
      「かなわねぇなー」と父ボヤく。笑



      コピ・ルアク」を頂いた!!

      ご夫妻にお会いするのは、私が小さい時以来。
      やはり、嫁に行っていない子供は
      私だけだったというテッパン。笑



      アーミッシュから譲りうけたという
      特大タペストリーも、刺繍のテーブルクロスも、
      二階のダンスフロアも、素敵要素しかない。

      言葉尻が丁寧で、話の例えも嫌味なく、
      素直で可愛らしい、優しく穏やかなご夫妻。
      お茶菓子一つの出し方さえもオシャレ。

      ナゼうちの両親と親友なのか!!笑



      お土産を頂いた。

      「この頃ハマってるウイスキーの樽細工なのよ」
      「みんなにあげたくってね、たくさん用意してあるの」

      奥さん、可愛すぎる。



      名残惜しさを胸に、帰路。

      ヤギの道の駅の別棟にて
      謎のスイカを手に入れる。



      旅は常に新鮮で面白い。

      石川県、富山県、岐阜県、
      今頃は、きっと雪だらけなんだろな。

      我家のミドルクラスの愛車は
      そろそろ爺ちゃんだが、まだまだ元気。




      あ、鱒寿司 買いました。笑





      夏旅2015 <終>



      2日目「雅に触れる」

      0
        二泊目は富山。
        途中の金沢で兼六園をお散歩。



        隣接する郷土資料館に
        「牛首紬展 開催中」のポスターを見つけ、迷わず入館。

        兼六園に行くシニアはこちらの見学もオススメ。
        シニア割引で入園料がタダになるのだ♪



        紬も美しかったが、その他の常設の展示物も魅力的だった。

        どれもこれも高い技術を要する、
        素晴らしい伝統ある工芸品ばかり。

        加賀藩スギョイ!!



        ムシムシする残暑の中、
        いつも母が先を歩いていることに気付く。

        父も私も息が上がる。笑



        ランチは園内で、兼六園御前。
        金沢の郷土料理が詰め込まれている楽しいお弁当だ。



        池の上のお食事処。
        風情があって涼しくて良い。



        ↑日本最古の噴水。

        たくさんお散歩して、概ね満足。
        今回の旅のメイン、富山へ向かう。



        2日目の宿は写真も無い…ズバリ、酷宿。
        この時期の界隈の宿は全滅で、
        唯一引っかかったのがココ。
        泊まれただけ良かったといえばそうだけど…

        ・チェックイン時、女将が電話の相手にブチ切れ中
        ・部屋の扉が閉まらない
        ・なんか痒い
        ・なんかツラい etc



        富山駅から八尾までは
        臨時便が幾つか出ているが、
        絶対にバスがオススメ。

        直通で便利なうえ、必ず座れる。
        そしてスタッフさんの対応が良い。



        会場に着いたのは、ちょうど昼の部が終わった頃。
        夜の部まで、のんべんだらり。

        この日本酒、結構イケる!と、一同驚く。笑



        夜の部が始まる前に雨に襲われる。
        晴れたり止んだりが、次第に
        ずーーーっと降っている雨になった。

        神社での踊りを見ることができたのは本当に運が良い。



        この「おわら風の盆」の特徴は、
        顔の見えない傘をかぶり、
        胡弓の音と独特の唄にのって静かに艶やかに踊る。

        少々の雨ならお祭りは続行するはず、
        というのはコレに限っては難しい。
        胡弓は湿気に非常に弱い。



        本来ならば夜更けまで続く「風の盆」。
        いよいよ雨で完全に中止になる寸前、
        特別に屋内で踊ってくれた。感動。

        あーあ。
        「町流し」はさぞ美しいことだろうな。
        今回のこの無念は、次回へ続くきっかけに違いない。

        八尾の町並みは美しい。
        昨日の温泉にもまた行きたい。

        強烈なガッカリからの、急激な前向き思考。笑




        楽しみがまた一つ増えた(^ー^)ノ











        1日目「まずは秘湯で」

        0
          写真が多すぎてまとめられず、
          下半期は催しだらけで追いつかなかった
          …という言い訳をしておいて、

          今更に夏の旅日記を。



          米山SAでランチ。
          帰りは鱒寿司を買うんだ!と、
          決まってココで決断する。



          父の念願であった「風の盆」と、
          大好きな「郡上おどり」を、
          抱き合わせで連泊しよう!という野望は
          父の下調べ不足により音を立てて崩れた。

          …ので、こんな山奥に。笑



          中宮温泉 西山旅館さん
          http://www.nishiyamaryokan.jp/facility.html



          かなりの山奥にあるので、
          行くぞ!と気合いを入れないと行けない。



          立地も宿の構えも風情があるけれど、
          実際に中々の良宿。



          夕食は、山のものと河のものが中心。



          極めつけは、このお風呂。
          一見こうではあるけれど、
          飲泉できるうえに身体の芯までポッカポカ。

          手首の手術後、約ひと月半後にして、
          はじめてタオルが絞れた驚異の血行促進効果!!



          飲泉OK宿の朝食は
          温泉粥が名物であることが多い気がするけれど、
          塩分が程良く効いていて美味しいから好き。



          外にお湯汲み所があるので、
          タンクやペットボトルに入れて持ち帰ることができる。

          ポストに「お心付け」を入れてからネ。



          私も500mlのペットボトル3本をお持帰り。

          お心付けをポストに入れようとするも
          葉っぱが目一杯に詰まっちゃってキビシイ。
          この箱はもう使われていないのかな?
          と思い、顔を近づけてよく見ると…

          なんと、御札がギッシリという衝激!!

          それだけ人気のお湯なんだなー。
          塩っぱいけど。(´・Д・)」

          我家でも、また来年も来なければ♪と
          満場一致でございます。笑



          因みに、
          お湯は通販でも購入可能ですよ☆





          ロマン溢れる

          0
            11月の軽井沢。



            とあるSAにてヒレカツ。
            中はフワフワ、外はガリガリ!
            この料理人、肉に無礼!

            口蓋を負傷…ぬぬぬ



            陽がおちるのは早い。
            すぐにチェックインは寂しいので、
            旧軽井沢駅舎にて鉄道見学。
            テツコ(母)と鉄コ。



            当時の有志者たちが
            軽井沢まで鉄道を通すという
            とてつもない苦労とロマン。

            用途別の働く列車が休んでいるので
            素直に感心して、労う。



            日没と列車。
            どうってことない景色だけど、
            この旧駅舎の資料をみた後は感慨深い。



            ホテルに到着し、
            今回も私だけ1人ツインを堪能♪

            夕飯のメインが微妙で、
            一同ショゲる…( ゚д゚)…。



            翌朝、浅間山は霧で全く見えず、
            「ココに来る意味」を各々に思う。
            朝食はまぁまぁだったけど
            食べ過ぎたので結局わかもと

            するコトもないので、ツルヤで爆買い。
            凄まじい量の野菜とキノコ!!
            大量過ぎて、駐車場で無音の大爆笑。

            私はお団子と、有名なあのジャムを。



            たまにはオシャレスポットに、
            と思い「石の教会」に行ってみるも、
            ちょうど挙式と重なって中まで行けず。

            こんな人目につく場所で結婚式かー。
            んー( ̄ー ̄)



            混んでないハルニテラスは貴重なので、
            ちょっとだけ寄り道。
            母がブロッコリーを買った。
            ハルニテラスでブロッコリーだけを買った。



            行ってみたかった天空のカフェ。
            朝食の名残がこれでもかと襲うので、
            …満席だったのも相俟って、何もせず退店。

            おい、胃袋、頑張れ。

            後髪…



            ちなみにココは、チビッ子NG。
            オシャレカフェだから子供はチョットね、
            って訳ではないようだけど
            「落っこちちゃう」(´・_・`)



            何もせずに下山したので、
            その麓の「旧三笠ホテル」を見学。
            かの、山本直純氏のお爺ちゃまが建てられたという、
            純西洋風建築なんですって。

            建築物もさることながら、
            実業家、音楽一家の山本家って、凄い。
            後世にカタチを残すって素晴らしいなー。



            猫足のバスタブや、各部屋の暖炉、
            まだ古い技術のガラス窓が残るのもイイ。

            見上げると、美しい電灯や、妙に日本ぽい梁(はり)があったりして、不思議な気持ちになる。
            設計から建築まで日本人によって成されたそうだから、なるほどねー。



            各部屋に暖炉が設置されているだけあって、中々に寒ーーーい。
            ( ;´Д`)

            当時の建物はこの倍はあったそうで、
            場所も数十メートル移築されたとのこと。
            賑わっていた頃を想像すると、なんとも素敵。



            堪能したので、早くも帰路に。

            碓氷峠を通るたびに、
            「どこから帽子を投げたんだろうねぇ」
            と話題になる。(人間の証明より)

            そんなロマンをよそに、
            母がネギネギネギネギうるさいので、
            どこにも立ち寄らずにネギネギ求めて下山。



            ずーーーっと下ると「めがね橋」。
            昨日見た模型のまんま残っている。
            もう列車は走っていないので
            線路のあったところは遊歩道になっているのだけれど、
            高いトコは怖いので、行かない。笑



            てなわけで、母は途中の道の駅で
            下仁田ねぎを手に入れました。

            次回は
            富岡製糸場と碓氷鉄道文化むらと温泉だな。

            もちろん、下仁田ねぎの季節にね♪









            もうちょっとこのままで

            0
              遅寝早起き。二度寝無し!



              この日も晴れ。
              眠れな過ぎて、妙に早朝。
              ローズヒップティーを胃に染み込ませたら
              さあ、出発だ。



              今日はサキちゃんを覗きに行くんだ!
              その一心で、電車に乗る。
              乗り換えに失敗して、違うルートを検索。
              トランクを引っ張りながら猛ダッシュして、
              間に合ったぞー(´Д` )



              本人、写真NGみたいなので、
              小さく小さく載せました。笑

              可愛い可愛いアフリカだった。
              音色の柔らかい民族楽器で
              音楽とお話が心地よく調和していたよ。

              ちょっと感動しちゃったワ。
              行って良かったナ。



              サキちゃんと9月に会おうと誓い合い、
              まーたネ♪ってバイバイ。

              駅までトランクガラガラ再び。
              これまた猛暑で呼吸困難。
              刀剣博物館に後ろ髪引かれつつ
              新宿でランチ。

              こんなにもオシャレなのに
              美味しく無かったという無念。



              素敵過ぎるホテルにチェックインして、
              やっぱりシャワーでリセット。



              クイーンサイズのベッド。
              サイコーのお昼寝。



              頬っぺたを何度も落とした可笑しな夜。
              想い出の扉が何枚も開き、
              若い時の記憶力ってすごいっスね、と
              お腹から笑う。



              ココに比べりゃ私の寿命はみたいなもん。

              「あゝ良いなぁ」という瞬間を
              どれだけ感じられるんだろうな。



              見上げて



              見上げて



              次のお空を楽しみに。
              またいつものユキエさんが皆さんの元へ。笑





              ただいまーーー






              ちょっと鎌倉まで

              0
                遅寝早起き。二度寝万歳。



                今回のメインは鎌倉だったりしたので、
                便利な横浜に宿を取ったわけだけど、
                アタリだったね、どこにも近い。



                今回は珍しく新幹線だったおかげで、
                いつも行かないところを散策できた。

                小町通りから脇道にそれると
                ちいさな映画記念館がある。



                たまたま開催されていた
                戸田奈津子さんのハリウッド展をチラリ。
                世界中の世界観を表現するお仕事、
                なんてステキなのだろうと再認識する。



                八幡様にもご挨拶に伺わず、
                豊島屋でたくさんのハトを郵送し、
                ヘロヘロになりながらやっと食事。

                名物「生しらす丼」ウマッ!
                特に「梅干し」ウマッ!



                「生しらす丼」を頬張る姿を
                老夫婦からチラチラ見られながら、
                よし行くぞ!と決めたのがココ。

                看板を見つけるなり、
                無意識に口角がゆるんだ。
                これが恋ってものなのね。



                茅ヶ崎駅から海までは結構遠い。
                だから、できる限りのお散歩をする。

                煮える夕焼けに根負けして、
                雄三通り沿いの喫茶店にお邪魔した。



                この私が!
                気がつけばアイスコーヒーを注文していた。

                神のエキスを摂取した気持ちになった。
                天の声が私の口を通して言ったんだ。
                「うまい。」と低い声で。



                一旦ホテルに帰ってシャワーでリセット。

                幼馴染みが、ランドマークの展望台で
                「ザ・横浜」を見せてくれたよ。
                エレベーターが怖すぎるから悩んだけど、
                景色は嘘臭くてとても綺麗だった。



                夕飯は、お魚三昧の粋な酒場に。
                ビール少々と日本酒少々、解禁!
                で、手術痕が疼きだしてゲームオーバー。笑

                横浜駅の奥の裏に潜入
                みたいなワクワクする路地を散策。

                この私が!
                ワインバーでワインを飲まずに
                冷たいジュースとアイス…(゚Д゚)




                という
                横浜に泊まっていたことに
                やっと気付かされた日。笑




                ちょっとそこまで

                0
                  小さな旅に出てきました。

                  暑くて食欲が無くて、うっかり買った
                  仙台駅限定サンドイッチが
                  あまりに美味しくなくて萎えたスタート。



                  横浜駅東口のホテルに二泊。
                  ちょっとだけ海が見えるの。

                  暑さに疲れて、シャワーを浴びて寝る。
                  わざわざ横浜に来てお昼寝。笑



                  夜は電車でどこかまで出て、お散歩。
                  夕飯はお友だちと、一緒に頬っぺたを落とす。



                  キラキラした1日目、終わり。



                  窓からは何となく地味に横浜。
                  明日は鎌倉に行くぞ、と。




                  二人旅・3日目

                  0
                    帰る日、雨。



                    桜散る散る、寒々しい朝。
                    「ケルトの笛フェス」に参加しました。

                    若くて凄い日本人講師が集い、
                    それを学びたい者が知識と交流を深める。
                    あまりのマニアックさに私は蚊帳の外。笑

                    メグさんリスペクトのハタオさん主催。
                    それだけでも収穫☆



                    三種のフルート吹き比べ。
                    笛屋さんの試奏コーナーが人気でした。

                    私はリコーダーしか吹けないので、
                    フルートを試し吹きしてヘタレw



                    イリアンパイプス、アイリッシュフルート
                    ティンホイッスル、リコーダー、etc.
                    ゲストにバウロンさんも。
                    皆さん、本当に、凄い。

                    しかし私は 兎に角、眠い…。
                    ケルトの笛(特にlow)は寝てしまう。
                    私には最高の睡眠導入楽器です。笑
                    プレイヤーさん、すみません ´д` ;



                    笛会をお昼に解散し、
                    お次は渋谷へGO!

                    「アラブアコーディオン」を見に。

                    凄いよ、凄い。
                    ものすごーーーーーい、変な音

                    私たちが主に耳にする音階とは違う、
                    半音階を更に数分割した微分音というヤツが特徴らしい。



                    ↑「微分音」Wikiから拝借。

                    雅楽でもアラブでも、
                    昔々の音符になる前の音楽を厳密に表すとコイツらがいる。
                    しかし
                    弦楽器や管楽器ならなんとなく分かるけど、
                    鍵盤楽器でコレは…ややこしい!!

                    ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



                    ドレミって弾いてもドレミじゃないし、
                    ジャバラの押引で違う音階が出るとか、
                    作った人も弾ける人も超人だ。

                    しかも、重くて重くて、
                    私にはどうにも持ち上げられません。
                    メグさんも超人だ。笑

                    お店の美人なお姉さん、
                    貴重なものを見せていただき
                    ありがとうございました!



                    最後に、ベリーダンスの衣装を見学。
                    気になっていたブラ部分の構造解明♪

                    踊ってもズレないように
                    物凄い肉厚な作りになっている。
                    思ったより寒くないのかも。
                    私が25歳くらいだったら着てみたいと思ったかもな。
                    お腹が弱いからダメだけど。笑

                    モザイクのダラブッカも綺麗だったな。
                    サクボンのと同じかな。



                    散々遊ばせていただいて、
                    気付けば空腹。

                    なぜか気持ちはロシア。
                    ピロシキ、ボルシチ

                    考えが及ばなすぎて新宿駅。
                    車なのに。笑

                    そしてディスプレーの魅力に負け、
                    なぜだろうか韓国料理。
                    うまうまで安価だったから満足だけど。

                    そこで、振り返る。
                    三日間で色々な国に行ったなー
                    あ、日本のもの食べてないわ…

                    で、
                    帰りのSAにて佐野ラーメンを半分こ。
                    日本のラーメンはホっとする。






                    という世界旅行、終わる。



                    二人旅・2日目

                    0
                      ミキちゃんから貰った、
                      相手がひるむアイマスクのお陰で
                      お互いに良く眠れた朝。

                      メグさんが私にコーヒーを溢して
                      元気にスタート☆



                      折角来たのだから、
                      やっぱりフォースに逢わなくちゃ。
                      初フォースのメグさん、
                      すぐにお友だちになりました♪



                      この日のお茶菓子は種子。
                      白いのがカボチャで、黒いのがスイカ!

                      私は花粉症ブレンドで、メグさんはマテ。
                      ポットのお湯が空になるほど飲んで、
                      まったーりとした時間を過ごす。



                      そして、みんなの憧れ
                      マテ壺&ボンビージャ
                      メグさんが手に入れました。
                      これでいつでもマテ会が開けるね♪



                      お茶しすぎて空腹。
                      いつもの汁溢るるシューマイみたいなウマイやつを食べ、
                      近くのタイ飯屋さんでランチ。
                      なんだろ、うまうま!



                      町田をエンジョイしすぎて、すっかり夕方。
                      なんとなく東京タワーに行ってみました。

                      桜!!



                      職人の技術って凄いんだなー
                      と改めて思わせてくれる。

                      ので、
                      スカイツリーより
                      東京タワーが好き。笑



                      ノッポン」とやらの、弟さんとパシャリ。
                      ツルッツルの頭皮!



                      すっかり夜になったので、
                      アメリカに行きました。



                      こちら、リトル テキサスさん。
                      http://www.littletexas.jp/

                      チャーリーさんのお友だちのお店です!
                      広くて雰囲気のある素敵なお店。



                      更に偶然にもまた
                      チャーリーさんのお友だち、
                      トニーさんのバンドが出番!!



                      タコサラダ、アメリ感。

                      演奏に支障が出そうなくらいに
                      最前列で凄い量の食事をする。笑



                      スタッフさんから忠告はされていたものの、
                      冒険心から調子に乗って注文した
                      ステーキのサイズがヤバ過ぎて爆笑。

                      演者さんから笑われる。



                      いや、だって、もう、
                      「いたさーん!」て叫んだ。笑
                      今度はレモンズでも伺いたいね。
                      そしたらもっと食べられる…w

                      にしても、
                      結局完食した私たちってゴイスー。



                      そんな楽しすぎるリトルテキサス。
                      皆さん、お世話になりました!!
                      仙台にもまたいらしてくださーい☆



                      この後、
                      今時珍しい門限のあるホテルに急ぐ。
                      ギリギリに到着!と思いきや、
                      「ウチに予約は有りません」

                      ((((;゚Д゚)))))))

                      と、

                      血の気は物凄く引いたものの、
                      数百メートル先が本命ホテルだったのでホッと胸をなでおろす。

                      やっと到着して早々に
                      インキーをしてフロントのジイちゃんを呼び出す始末。
                      「よくあるんですー」ニコニコ






                      後半から急にアワアワした2日目、
                      終わり。




                      | 1/8PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << August 2017 >>

                      カントリー音楽♪

                      ★『チャーリーズレモンカントリー』にて だいたい火曜日出演中!他の曜日も出没中!  スケジュールはコチラ⇒http://charlyslemoncountry.com/

                      ★OTHER(いろいろ)

                      【NEW】今年の夏も、レモカンで「レモンズ」! 8月30日(火)と9月2日(金)を予定☆ 応援に来てちょ。

                      もっきんバード♪

                      おじいちゃん、おばあちゃん、チビッコたち、また一緒に楽しみましょうね♪

                      チョろんず♪

                      セントパトリックデー満員御礼!

                      フルーツ★ボックス♪

                      今年で10周年!満員御礼! また来年も宜しくお願いします♪

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
                      しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) (JUGEMレビュー »)
                      ガース・ウイリアムズ
                      父が母と結婚するきっかけとなった絵本だとか。
                      心あたたまります。

                      recommend

                      100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
                      100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1)) (JUGEMレビュー »)
                      佐野 洋子
                      いつ読んでも心にきます。
                      永遠が一番イイってわけじゃない。

                      recommend

                      猫語の教科書
                      猫語の教科書 (JUGEMレビュー »)
                      ポール・ギャリコ,灰島 かり,Paul Gallico
                      猫の書いた、猫の為の教科書。
                      コレを読んだら猫様への見方が変わるやも??

                      recommend

                      鎌倉ものがたり 22 (22)
                      鎌倉ものがたり 22 (22) (JUGEMレビュー »)
                      西岸 良平
                      大好きな作品。
                      愛ラヴ『西岸良平』。

                      recommend

                      ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)
                      ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル) (JUGEMレビュー »)
                      吉田 戦車
                      近頃はやりの『お国自慢』が、偏見たっぷりでココに凝縮。
                      見ないとダメになるよ!

                      recommend

                      へんないきもの
                      へんないきもの (JUGEMレビュー »)
                      早川 いくを
                      面白くて面白くてたまらないんだもん。

                      recommend

                      またまたへんないきもの
                      またまたへんないきもの (JUGEMレビュー »)
                      早川 いくを,寺西 晃
                      またまた面白味を増して登場!
                      へんないきもの好き必見。

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM