野馬追い!(出陣)

0
    初めての一日目。

    会場に駐車場が無いため、
    車を競技場の近くにとめて歩く。



    人も車もあまり通らないような道をテクテク。
    暫くすると、
    急に背後から多勢の嘶きと蹄の音。
    振り向くと、騎馬の群衆!!

    世が世なら、
    成敗されている自信がある。



    田園地帯の小さな集落のなかに堂々と佇む太田神社。



    急な階段はちょっと怖い。



    初日は甲冑ではなく、陣羽織の装い。



    観客は、近所のオバチャンや武者たちのお知り合いが多いよう。
    「かっこいいべ?」なんてな
    笑顔のオジサン武者にほっこり。笑



    チビ武者



    カッコイイ馬。



    しかし良いところだなー。



    午後は競技場で競馬。

    翌日の甲冑競馬がメインだけれど、
    初日は陣羽織のまま。
    それでも落馬したりするので気は抜けない。

    いずれにしても、イケメン5割増!



    夜は街の中で盆踊りがあるので参加してね!
    というアナウンスがあったので、
    折角だから観ようかな。

    と、なんだか素敵な喫茶店にて休憩。



    グラタン。



    甘いものが恋しくなったので
    和菓子屋さんでケーキを買った。

    御自由にどうぞ♪の
    お茶屋さんの冷たい緑茶で。

    優しい町。



    目の前に急にトラックが止まり、
    和太鼓を熱演!

    アリーナ!!



    盆踊りの大行列。
    初めてちゃんと踊っている相馬盆唄を見た。
    うちの町内でもこれなのだが、
    やっぱりジモティーはお上手。



    広場では、
    カッコ良すぎるオヤジたちのライヴ演奏があった。

    ただのオヤジたちがここまで我々を魅了するなんてオカシイ!
    …と、思ったら、やはりただ者ではないオヤジだった。

    http://www.baca-bacca.com/

    ヤバイ。



    話題のピカチュウ♪



    終われば用済み。。



    ノマオイフェスタオルを手にいれた。
    御神旗に見立てたというもの。
    しかも、太田神社の赤!

    必然(*´▽`)v



    野馬追い!(前日)

    0
      「野馬追い」は三日間あるのだけれど、
      今年は初めての一日目を体験!!

      前日からお休みを取って、
      アンプルで贅沢ランチ。



      お魚美味しい〜
      下に隠れているお野菜の甘さが、
      バルサミコと絡んで更に美味しく!!



      前菜盛り合わせもキッシュも、
      身震いするほど美味しいというのに、
      ココのお料理は基本、写真うつりが悪い。笑



      こんなにも満腹なのに、
      やっと行けたナチュリノさんで、
      イチゴとミルクのジェラート。
      うまっ!



      夕方は、ナゼか角田に行って、
      ポケモンをゲットだぜ!しながら下校する
      青春ティーンズとすれ違う。

      暇なので、ロケットを眺めにお散歩。



      お腹が空いたので、
      やっと辿り着いた不思議なお店で夕食。

      「なんでできる人がいない日に限って忙しいのかしらね」
      そんな心の声を出しすぎのオバチャンが接客してくれた。



      チーズハンバーグのデミグラスソース、
      エビフライ付き、と注文したけれど、

      チーズハンバーグのトマトソース、
      エビフライなど無い、という内容で提供。

      お会計では「あ、ビールもです」と、申告しないと危うかった。
      「あー!ありがとね」と笑顔でOK。


      妙に美味しいというところがまた、
      ちょっと面白い。






      のれんコの誕生会

      0
        7月某日



        のれん氏、ハッピーバーθデー!



        ロウソクの炎を吹き消す躍動感。



        初めての共同作業。



        撮影会



        撮影会



        撮影会



        撮影会



        撮影会



        おめでとう!!!!!

        丁寧に生きろ!!






        フルーツ☆ボックス2016

        0


          今年も満員御礼!!
          そしてメデタく10周年!!

          たくさんのチビッ子のみんな、
          愛あるご家族の皆様、
          ご来場ありがとうございました!!
          (※お写真もありがとうございます☆)



          1ステージ目は 今年もレモンズ
          私たちに委ねるとは中々のギャンブル。
          失敗も成功も反省も全てが肥しです。
          短期間だったけれど、試行錯誤は面白い。



          昨年は、我々の原点である
          カントリーウェスタンふう
          アメリカンなステージをお届けしましたが、

          今年のテーマはアフリカふう

          「ジュウオウジャー」に便乗です。笑



          こうしてメグさんは、
          ピンマイクの喜びを知ってしまいました。



          最後は皆でアフリカの国名を歌いながら踊って元気に幕。

          アフリカ諸国はたくさんあるなぁと、
          改めて関心を持ちました。



          ダンサーの皆さん、ピアノのあゆたん、
          初マリンバのナナちゃん、
          50数枚もの国旗を広げてくれた皆さん、
          その国旗とキリンとゾウと草を作ってくれたロバートさん、

          ご協力ありがとうございました!!



          2ステージ目、ポップスステージ。
          今年は超キュートなダンサーが
          「プリキュア」で登場!!

          マジ可愛いなー
          ダンスのキレがヤバいなー
          (*^o^)/\(^-^*)



          そして「ジュウオウジャー」。
          こちらのダンサーも負けてはいられない。

          度々話題にあがるのれん君
          トレードマークのアフロヘアを隠し
          トレードマークの丸眼鏡まで外して
          「ジュウオウライオン」として登場!!



          いたさん、マリンバsoloを弾く!!

          実は幼い時に習っていたという坊っちゃん。
          20年ぶりのマリンビスト。そして上手!

          ボンゴもウィンドチャイムも併用し、
          どう見てもヤリ手パーカッショニストだ。笑



          さて、今年の操り人形劇は「桃太郎」。
          10年目のベテラン操り師の冷静で機敏な動き。

          大人向けのジワる面白さ。
          語りべさん(新人)のクオリティの高さったら!



          私たちも耳をつけたま色々と操る係に。



          即興の効果音が面白すぎる。
          この3人の絵面も面白すぎる…。



          10年目、10回目、
          今年も200名を越える来場者だそうで、
          年に一度二度しか会わない我々(特に私)は

          また来年もその来年も、
          皆さんにお会いしたいわけです(´ー`).。*・゚゚



          レモンズも可笑しいな。
          いや、あ、楽しいな。笑



          マリンバを持参したのに
          今回 自分は一切弾かなかったのだけど、

          コレ、イイな!と
          いよいよ思ってしまったよ。笑



          余談ですが、
          毎年フルーツ☆ボックスに向けて
          僅かに私物楽器が増えます。

          今年の新しいお友達は、
          マイネルのブラックBOXちゃんです。
          カホンに座りたくない人のバスドラ代わりにオススメ。

          わりとしっかり低音が出ます。
          この変なビーターが付いてきます。
          細かいペダルさばきに向いているかは不明。
          ピックアップ無しでこれだけ音量が出れば充分じゃないかしら。

          ご参考まで☆




          今回はいつも以上に楽しかったな。
          皆さんのお陰です( ´ ▽ ` )ノ

          また来年も!!



          太鼓の輪

          0
            5月の「もっきんバード」さん。



            花山の自然の家にて
            某 こどもアクターズからのご依頼。



            今回のメインは「ドラムサークル」。
            太鼓などの打楽器群が輪になって
            リズムでコミュニケーションをはかるもの。



            そのファシリテーターというのが
            ご存知のメグ先生。



            そんなわけで、
            今回の私の役目は「補佐」。



            ファシリテーターの様子を見ながら
            マザードラムでリズムを誘導する係。

            と、



            たくさん持って行った変な小物楽器を
            イイ音で披露する係。

            輪から外れたほうが落ち着くので、
            補佐のポジションは楽しい。笑



            ドレミの音がするパイプを一斉に投げる。
            コンコンと面白い響き。

            最後に「食いしん坊のラップ」熱唱。
            大盛り上がりでシメ。
            子どもたちのヴォリュームに負けじと
            久しぶりに爆音でカホンを叩いて疲労。



            たっぷり2時間の余韻の中、
            北辰一刀流の道場に興味を持つも
            帰路についたころには閉館。

            道の駅で野菜や厚揚げをもりもり購入し、
            どう食べようかとちょっとワクワク。



            美味しい食事のできそうな場所を求めて
            移動しながら急な低血糖に見舞われ
            道の駅で買った怖いお菓子で場をしのぐ。



            鼻先が痺れながらもお肉にありついた。

            えごま豚の柔らかステーキセットと、
            厚切り和牛ステーキ350グラムをレアで。

            ンマーーーーー



            お豆腐が衝撃的に美味しくて震える!



            セットのケーキ。

            見た目の冷凍感を覆す
            生ブルーベリーのジューシーさったら!



            働いたご褒美で
            ご褒美に上質なお肉いただく。

            活力。






            我ながら頑張ったと思う!

            0
              「東京エレクトロンホール宮城」
              というややこしい名前の立派なホールで

              一年かけて仕上げた成果を
              頂いた名前と共に、皆さんにお披露目することができました。

              思う様にいかず悔しい部分も多々ありますが、本番は一度きり。
              「腹をくくる」という貴重な経験をさせていただいたことに感謝!



              お足元の悪い中、
              応援に駆けつけてくださった皆々様に
              心より御礼申し上げます。



              楽器を持たないで舞台に立つ。
              そんな可笑しな状況にある不思議。



              この物凄く重いお花を担いで



              花道から登場するのだ。



              この白塗りの人が。笑



              全部で約15分の四幕とチョットの演目。
              衣裳は相当の重さになるのだけれど、
              前日のリハーサルが初めてのフル装備だったもんで
              想像を遥かに超えた全ての重みにより、
              一回のリハで全身が筋肉痛に。笑

              舞台裏の通路をヨボヨボ移動していると、
              「中身は婆さんだなぁ」
              何かの職人さんに笑顔で呟かれた。

              やっぱり。



              一幕毎に着物が変わる。

              「後見さん」という舞台上に居ながらに
              居ないふりをして役者を補佐する人たちが
              凄技で早着替えをさせてくれる。
              と同時に 何かしら言葉をかけていただいた。

              有難かったな。



              後見さんの他、
              鬘(かつら)師さん、衣裳の着付師さん、
              お化粧の顔師さん、大道具さん、
              舞台、音響、照明、等等
              たくさんの方々のお陰で舞台は作られる。

              誇りを持ってお仕事されている姿勢が
              皆さん 本当にカッコイイ。



              私の お師匠さん(向って右)
              一緒にお披露目をした新師範の先生(左)
              母親の花嫁写真に似過ぎの私(中央)

              「白塗り三姉妹」

              この白塗りが舞台上では結構重要で、
              薄化粧では衣裳や舞台装置に負けてしまう。
              年齢 性別の隔て無く演じることが可能なのだ。
              よく考えられた芸術だなぁと思う。



              勇敢にも舞台袖にご挨拶に来てくださった皆さん、
              至近距離での白塗りで大変驚いたことでしょう!

              その他 会場に足を運んでくださった皆さん、
              本衣裳の為、表までご挨拶に伺えず申し訳無かったです。。
              (つД`)ノ



              声を大にして叫ぶ。

              ありがとうございました!




              会場からの帰り、
              近くの佐世保バーガー屋さんで
              キンチョロレモンがぐったりしていた。
              手に汗握って見守りすぎたもよう。笑


              人生何が起こるかホント分からんね。
              と、ひしひしと感じるこの頃です。




              TOTOバンド

              0
                メグさんがカッコ良くボーカルを務めるバンド。
                ハコは久しぶりの『リメンバー』♪

                偶然にもPAはムネスエさん!
                なんとなく身内感。嬉しい。



                ギターのコウさんが仙台を離れるというので
                お別れライブがありました。



                ゲストにきんちゃん登場。
                アルトサックスを吹きまくる!!



                ハンパ無いカッコ良さのキーボード女子二人。
                キレが美しい!職人技!絶賛(^-^)/

                右奥にはゲストパーカッショ二ストの
                お蕎麦屋さんのご主人が。



                メグちゃんと早坂さんコンビ、
                結構好きだったりする。



                よそ行きの美メグ(右)
                ハタチのリッコちゃんとパシャリ。



                いつものメグさん(右)
                いつものきんちゃんと。笑



                好きだったな、TOTOバンド。
                また1日も早く復活して欲しい!





                ディズニーC

                0
                  そして午後から
                  ディズニーシーに行ったある日のお話。



                  まず初めに、
                  入場して右手のパン屋さんで腹ごしらえ。
                  リトルグリーンメン饅の「蓋付き」が無くなり、
                  「ケース付き」か「蓋無し」という二択。
                  まんまとケース付きを買うわけだが。笑



                  イカしたマーチングメンに出会った。
                  あたりまえだが、太鼓がお上手。



                  ベネチアのゴンドラに乗る。

                  願いが叶うと言われる橋をくぐる時、
                  「瞼を閉じて願いごとを〜」



                  …と、同時にカンツォーネ。
                  随所に不穏なサンタルチア
                  願いごとどころでは無かったよ。

                  船頭さんは舟を漕ぐのが上手い。



                  初の生け贄(いけにえ)体験。

                  「わ!いけにえダ!!」
                  「見て!あれ!いけにえ!!」


                  たくさんの知らないヒトから
                  物凄く「指をさされる」貴重な経験をする。



                  あっという間に夜空に変わり、
                  「現地の人ごっこ」をして遊ぶ。



                  「イーラッシャイマッセ」



                  ニンニン…?



                  ラクダのメリーゴーランド。



                  乗りにくそうな「ジーニー」も居る。



                  ココは夜が美しい。



                  「隠れミッキー」



                  「隠れすぎミッキー」



                  お土産屋さんで恐竜おばさんにバッタリ。
                  「あーら、ユキエちゃん!」



                  一緒に写真を撮る。
                  「私たちってホント似てるワねー♪」




                  という、充実した一日。






                  春一番とS.T.U.

                  0

                    S.T.U.(Sonic Tri-Underground)
                    ソニック トライ アンダーグラウンド

                    【2016年、春の東北ツアー】

                    色々な悲しい出来事で揺れる中、
                    元気を貰えた アツいユルい夜。



                    今までも素晴らしかったけれど、
                    今回は 今までイチの素敵サウンド。

                    常連さんも一見さんも、
                    少しずつファンになってくれて嬉しいです。



                    彼らの魅力の一つは、
                    楽器が個性的であるということ。

                    いつもスタイリッシュなアンドーくん、
                    今回はエレクトリックアップライトベースを。
                    良い音がぐんと響いて私はニヤけ。

                    “リーダー”を務めるシンディくんは、
                    ドラムをフルセットで持参。
                    鰻の仕掛けを彷彿させるオシャレなバスドラム。
                    コアなファンから満面の笑みが溢れる。



                    サキちゃん、
                    鍵盤打楽器でまさかのコムロスタイル!
                    マレットKATと年季の入ったMUSSERのバイブ。

                    楽しそう過ぎて妬く。



                    もう一つの魅力は、謎MC。
                    演奏との緩急の差が後を引きます。笑

                    よりたくさんお喋りしてくれたアンドーくんのMC写真が無いのは
                    私がカメラを忘れて聞き入っていたからテヘペロ。すまぬ



                    出番前に、メキシコふうな食事をとった。
                    「みんなでゴハン」は至福のひと時。



                    ↑チキン用の指サック



                    ↑指フェチ萌える、アンドーくんの手。



                    シンディくん、
                    辛さが選べるチキンの、
                    一番辛い味付けを注文して、
                    一番ツラそうな顔で食べる。

                    レモン「辛いの好きなの??」
                    シンディ「…いいえ。
                    みんな「?!



                    ↑あまりの辛さに
                    メンバーにもドン引きされる。笑



                    レモンカントリー@仙台

                    仙台のカントリーBARに変拍子革命を起こした彼ら。
                    あのサウンドと人柄とのギャップ。
                    ψ(`∇´)ψ

                    一度足を運んだらクセになっちゃうぞ!
                    次回もまた、お楽しみに!!



                    ★ホームページも要チェックだ★
                    ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※

                    S.T.U. えすてぃーゆー
                    (Sonic Tri-Underground)
                    →http://s.t.u.sa-si-su.com/index.html

                    ※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※※


                    マジでカッコイイから!!!






                    スカ

                    0
                      3月のお話。

                      きんちゃんバリトンサックスdébut!!



                      メグさんも、キーボードで参加。
                      きんちゃんのブーツはパイソン。



                      たくさんバンドが出たけれど、
                      贔屓目無しにメグキンのスカバンドが一番良かった♪



                      我々は、忍ばせておいたラテン打楽器で
                      名曲Brazilにサンバ隊として陽気に参加。

                      デキる子の集団でした!
                      …が、シャイなのでお席にて。笑



                      デキる子の集団、盛り上がる。



                      レモカントリオも盛り上がる。
                      イタさん、周りが引くほど酔う。笑







                      ワイワイ



                      顔芸



                      終演後、お腹が空いたので
                      きんちゃんをアチラの打ち上げに置いて、
                      我々はツッツのお店に無理を言って押しかける。



                      お料理をお任せで出してもらって、
                      その度に箸を持って移動しては群がる。



                      ネジ柄のシャツを着た のれん氏、
                      初パクチーに良い意味で震える。



                      カレー最高



                      パテも絶品



                      女子力



                      偶然なのか在庫なのか、
                      辛口の日本酒と塩辛を提供される不思議。
                      (※皆さんが訪れても無いかもしれません!)



                      フルコース、ごちそうさま☆

                      ツッツのお店は
                      「美味しい・楽しい・優しい」

                      世界の不思議ビールと
                      アジアンだけどクセのないハマるお料理

                      麦酒食堂3F-22
                      http://bakushushokudou.com/




                      是非にψ(`∇´)ψ






                      << | 2/101PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                           12
                      3456789
                      10111213141516
                      17181920212223
                      24252627282930
                      << September 2017 >>

                      カントリー音楽♪

                      ★『チャーリーズレモンカントリー』にて だいたい火曜日出演中!他の曜日も出没中!  スケジュールはコチラ⇒http://charlyslemoncountry.com/

                      ★OTHER(いろいろ)

                      【NEW】今年の夏も、レモカンで「レモンズ」! 8月30日(火)と9月2日(金)を予定☆ 応援に来てちょ。

                      もっきんバード♪

                      おじいちゃん、おばあちゃん、チビッコたち、また一緒に楽しみましょうね♪

                      チョろんず♪

                      セントパトリックデー満員御礼!

                      フルーツ★ボックス♪

                      今年で10周年!満員御礼! また来年も宜しくお願いします♪

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      recommend

                      しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)
                      しろいうさぎとくろいうさぎ (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本) (JUGEMレビュー »)
                      ガース・ウイリアムズ
                      父が母と結婚するきっかけとなった絵本だとか。
                      心あたたまります。

                      recommend

                      100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1))
                      100万回生きたねこ (佐野洋子の絵本 (1)) (JUGEMレビュー »)
                      佐野 洋子
                      いつ読んでも心にきます。
                      永遠が一番イイってわけじゃない。

                      recommend

                      猫語の教科書
                      猫語の教科書 (JUGEMレビュー »)
                      ポール・ギャリコ,灰島 かり,Paul Gallico
                      猫の書いた、猫の為の教科書。
                      コレを読んだら猫様への見方が変わるやも??

                      recommend

                      鎌倉ものがたり 22 (22)
                      鎌倉ものがたり 22 (22) (JUGEMレビュー »)
                      西岸 良平
                      大好きな作品。
                      愛ラヴ『西岸良平』。

                      recommend

                      ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル)
                      ぷりぷり県 (1) (ビッグスピリッツコミックススペシャル) (JUGEMレビュー »)
                      吉田 戦車
                      近頃はやりの『お国自慢』が、偏見たっぷりでココに凝縮。
                      見ないとダメになるよ!

                      recommend

                      へんないきもの
                      へんないきもの (JUGEMレビュー »)
                      早川 いくを
                      面白くて面白くてたまらないんだもん。

                      recommend

                      またまたへんないきもの
                      またまたへんないきもの (JUGEMレビュー »)
                      早川 いくを,寺西 晃
                      またまた面白味を増して登場!
                      へんないきもの好き必見。

                      profile

                      search this site.

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM